Bubinga

名東区亀の井Ⅷ


高級住宅街に立地するこの建物は、静穏さを保ちながら、存在感を示すという違うベクトルをどう表現するかというテーマを基に計画が始まった。

道路から小上がりの擁壁上に建つ建物として隣接する住宅に窮屈感を与えないよう、シャープな印象を心掛け、空に向かって悠然と立ち尽くすその姿には、住まう家族の誇りの象徴となるよう思いを込めた。

内部空間を特徴付けているのは、高級美あふれる朱色の床材に黒やゴールドの壁材・家具アクセントのコーディネートである。
「優雅に住まう」を意識させる高貴な色味は訪れた人の心を震わせる。

|| 受賞暦 ||
「ニチハサイディングアワード2018」入賞