凛とたたずむ街中の家

千種区萱場Ⅲ


市内の住宅街に位置する敷地のため、将来的に周囲に建物が建つ可能性がある。
その中で光を取り入れ快適な住環境を保てるよう窓の配置や天井形状に配慮してこの住宅を計画をした。

外観はモダンなフォルムでありながら、木や石など自然の要素を取り入れ、馴染み深いものとした。
インテリアはラグジュアリーな空間を楽しめるように照明による演出を随所に施した。
また、空間の有効活用のために階段下にマルチコーナーを設けることで、日々の生活の中に遊び心もプラスした計画となっている。

街中に堂々とたたずむ特別な1邸である。