共存する家

名東区にじが丘


閑静な住宅地にある緑豊かな傾斜地に建つ地下1階地上2階の住宅。
調和と個性の両立を図り、自ずと環境を取り込んだ表現を容〔かたち〕にすることで、2棟の個性を形成しようと計画した。
外観は落ち着いた色合いで風景に馴染ませ、内観は近景の緑を感じ、遠景の都市の風景を眺める事ができる空間となっている。
そこに華美な地域特性を加え「共存」を完成させた。

住まわれる方によってこの住宅がこの先「共存」から「共生」へと昇華されていくのが楽しみである。