宝石箱の家

守山区大森・金城学院前駅西


敷地は新旧様々な住宅が立ち並ぶ少し雑多な環境に位置していた為、
宝石箱に見立てた美しい住宅を計画し、街並みの向上に貢献したいと考えた。
周辺環境との調和を図り、それぞれに宝石のような緑と赤のコンセプトカラーを設定することにより、
華やかさと安らぎが共存する空間を実現した。
住まう人の思い出により、この住宅の輝きはさらに増していく。