愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

整理・収納で、生活はより豊かにシンプルになる

捨てられない8つの理由を知って、モノを手放せる人になろう。

岡本 出〈整理収納アドバイザー〉

整理収納の考え方には「3つのステージ」というものが存在します。
これを知ることで、現在の部屋の状態と、これから何をするべきかが見えてきます。
整理(必要なモノだけで生きる)の重要性や、キレイな部屋へのステップアップについては1~3回目で書いてきました。
しかし、「それでもなかなかモノが捨てられない」という言葉が聞こえてきそうです。
そこで今回は、捨てられないのには8つの理由があるというお話をしたいと思います。

捨てられない8つの理由

①迷信を気にしている
ぬいぐるみやひな人形、お守り、数珠などを捨てるのには、少し躊躇してしまうるかもしれません。気になる方は次の方法を試してみてください。
<解決策>
お寺や神社で供養してもらうことをおすすめします。人形供養などを行っていれば、そこで処分できる場合もあるため、重い腰を上げてぜひ問い合わせをしてみてください。

②「しつけ」のツケ
日本人は、捨てるのは「もったいない」というしつけを受けています。だから、捨てられない自分になっているという事実を認識しましょう。
<解決策>
第1回「捨てられない日本人はもう卒業」にも書きましたが、使っていない期間や自分の適正量を考慮して、いる・いらないをしっかりと区別し、いらないモノは家の中から無くすこと。それが片付けの第一歩です。

③壊れていないから
壊れているモノは捨てやすい。しかし、まだ使える電化製品、壊れていないパソコンや掃除機などは捨てられない。残しておいてもいいのでは?と思う方もいるのではないでしょうか。
<解決策>
壊れていなくても、次のモノを買って以前のモノを使わなくなったならば、今すぐに手放す決断をしてください。

④欠陥がないから
カップ&ソーサーは二つでひと組です。しかし大抵カップが先に割れます。その後、残ったソーサーは、キレイな状態でどこにも欠陥がなく捨てにくいですよね。
片方の手袋や靴下、お鍋のフタもこれにあたります。
<解決策>
揃っていないと使い道が無いと認識し、こちらもすぐに手放しやすいと思います。

⑤しがらみによるもの
引き出物や、プレゼントでもらった自分の趣味とは違うモノ、タンスの肥やしになっていませんか?
<解決策>
プレゼントとは本来、気持ちを贈るもの。気持ちを受け取ったら、役目は終了。もらった後の所有権はあなたにあります。感謝の意を伝えた後は必要がなければ、新年度の始まるタイミングなど、頃合いをみて処分しましょう。

⑥小さいから
使わなくなったピアス、アクセサリー、時計、ネクタイなどなど、小さくて邪魔にならないから、とっておこうと思いがちなモノ。
<解決策>
ピアス一つを捨てたからといって、ジュエリーボックスの空きスペースは変わりません。でも、不要品が家にあるだけでモヤモヤします。スッキリ気持ちよく過ごすために処分しましょう。

⑦捨て方が分からない
最近のゴミ分別はとても細かくて、どのように捨てればいいのか分からないことが多いです。不燃ゴミ?粗大ゴミ?答えは自治体によって違いますよね。
<解決策>
各々の捨て方がわかると、捨てられないというハードルがグッと低くなります。まずは市や区のホームページなどを一度じっくり見て、分別の方法を把握してみてください。今月のゴミの日が楽しみになるかもしれません。

⑧高かったから
服やバッグを捨てられない原因として多いのがこれですね。
サイズが合わなくなった、デザインが古い、今の自分には似合わないなどの理由があっても、なかなか捨てられない。そんな時には、自分自身を捨てやすい気持ちにしてあげることが重要です。
<解決策>
服の場合、まずは着てみてください。そして、全身を鏡で見るか、スマホで写真を撮って見てみてください。「似合っていた頃の自分とはかけ離れている」と感じたら、二度と着ることはないとあきらめられるのではないでしょうか。季節毎、もしくは少なくとも、1年に1度はぜひ見直してみてください。



今回お伝えした8つの理由を知ることが、手放せる自分に変わるきっかけになったら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回は「適正量や、使用頻度」などについてお話しをしたいと思います。
Have A Nice Day


岡本 出
ちょっと考え方を変えてみるだけで、無駄な「モノ」や「時間」が減る。「スッキリした部屋」と「余裕のある気持ち」も手に入る。そんな整理・収納術、断捨離の心得などを紹介していきます。
○プロフィール
整理収納アドバイザー、整理収納教育士の資格を保有。某有名インテリアショップにて300件近くのお部屋や、モデルルームのアドバイスをしてきた。現在「HAND-LIFE LABO」名義で整理収納セミナーを開催中。ブログでは片づけの心持ちや、暮らしを良くするヒントを執筆中。「HAND」名義でも活動。素材にこだわったグラノーラの製造と販売も行っている。

ブログ【HAND-LIFE LABO】  https://www.handsan.me/
HP【HAND】  http://hand-cc.com/
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ