愛知・名古屋の新築一戸建ての新築住宅,分譲住宅,デザイナーズ住宅ならアーレックス株式会社

AREX Life

じぶん流インテリアデコレーションのススメ。

じぶんメイドのクリスマスにトライ!

宮地 敦子〈インテリアデザイナー〉

本当に1年過ぎていくのが早いですね、気がつけばもうすぐクリスマス?
今回は簡単にできちゃうオリジナルでちょっとオシャレな、デコレーションの紹介です♪
材料は自由自在という針金を使っていきます。画用紙に下書きをして、針金を合わせながら曲げていくと、うまくできますよ。
今回はシーズンに合わせて、Merry Christmas そして、bienvenue(フランス語でいらっしゃい♪という意味)をつくってみました。

前回のインテリアデコレーションで壁に使っていたフレームです。
そこに、白黒の紙を貼り、あえて黒い部分に黒の針金、白い部分に白い針金をレイアウト。
ひとつの針金に虫ピンは2つで充分です。

そして黒白の紙にはルドルフ〈鹿の壁掛けです、ルドルフと呼んでます(笑)〉
購入した時は真っ白だったのですが、この紙に合わせて黒をペイント。
ユニークなデコレーションができました。
そしてクリスマスっぽいオーナメント。これも、時々変えてもいいですよね♪
前回キャンドルを置いていたフレームの下の家具もチェンジです。
モノトーンのクリスマスも大人っぽくていいでしょ♪
よくご質問をいただきます。このようなボックスって、どこに売ってるの?って。
これはハットボックスを購入してドットを貼ったり、ストライプを貼ったりしてつくっちゃいます。
デコレーションにもなるし、以外と収納力があるのです。
お家にある細かいもの、ここにササっと入れちゃえば、お部屋もスッキリしますよ♪
入れたことだけ忘れないでね♪

そしてこの針金、虫ピンだけで壁についているので、好きな所にかけられますよ。
家族の名前や好きな言葉のインテリアって素敵ですよ。
写真は先日もカフェのデザインをした時、オレンジの壁にオレンジの言葉のデコレーション、上手にスポット当てれ
ば、影のオプション付き♪♪

この季節、どんどんルドルフ(鹿)が街に出てきますよね。そのルドルフだってオリジナルに変えていきましょう。
購入した時はこのようにおとなしくてかわいらしい、ルドルフをアクリル絵の具でこんな感じに着色してみました。
個性的なルドルフのできあがりです。
アクリル絵の具ってとっても使いやすくて、水性ですが、乾くと耐水性になるので、ティシャツに描いて洗っても大丈夫なのです。デコレーションの必須アイテムです♪
今年のクリスマス、みなさんも白い何かを、自分だけの色で飾ってみませんか?


宮地 敦子
身の回りにあるグッズ、季節の花々なども、活かし方次第でステキなインテリアデコレーションに。いつもの空間を自分流で彩るヒントをお伝えします。
○プロフィール
住宅の内装、モデルハウスのインテリアコーディネート、ショップデザインなどを手がけ、空間をATSUKO WORLDで彩る。売っていなければ創る!というオリジナル性が特長。
ブログ【Home Sweet Home】
http://www.atsuko55.com/blog/
お問い合わせ・資料請求(無料) 来場予約(無料)
サイトマップ