#05

2021.07.07

愛知県で注文住宅を建てる時にかかる費用の相場! 全国平均との違いは?

注文住宅は人生でも大きな買い物です。そのため事前に注文住宅の相場を知りたいという方は多いのではないでしょうか。相場を知ることによってどのくらいの費用を用意すればいいのかなどが分かりミスなく注文住宅を建てることができます。そこでこの記事では愛知県で注文住宅を建てる費用やその相場、費用を抑える方法を紹介していきます。

 
まずは注文住宅にかかる費用の内訳を知ろう!
■建築費用
建築費用は建てたい家や地域によって変わってきますがおよそ3000万円台が平均となっています。建築費用は家の構造をシンプルにしたり、設備のグレードを下げることで抑えることが可能。しかし、せっかくの注文住宅なので妥協せず、納得のいく家を建てるようにしましょう。

 
■土地代
予算の多くを占めるのが土地代です。土地代は地域によって変わってきます。都市部や駅前といった交通に便利な土地では土地代が高く、地方よりも大幅に高くなっている場合もあります。しかし、土地代を安く済ませたいからといって地方の土地を選んでしまうと、通勤や通学といった生活に支障が出てしまう場合もあるので慎重に選びましょう。

 
■手続き・その他費用
住宅を購入すると建築費や土地代とプラスで建物の登記費用がかかります。またローンの手数料や地鎮祭といった細かな費用もかかってきます。それだけではなく生活をするためには家具や家電も必要になってきます。注文住宅の費用を考える際には手続き費用や家具などのその他の費用も考え、多めに見積もっておくことをおススメします。

 
愛知県で注文住宅を建てる時にかかる費用の相場
愛知県の住宅の相場は5,700万円~6,800万円程度となっています。また愛知県では1坪あたり平均32万円ほどとなっています。名古屋などの都市部は全国平均より高く、さらにこれから上昇していく傾向にあります。さらに名古屋市の東区や千種区などの人気のエリアは住宅相場も高い傾向にあります。愛知県は鉄道が充実しているので駅の近くのエリアなどは人気で住宅相場も高くなっています。エリアによって注文住宅の費用の相場は変わってきますが愛知県は気候や地理的にも変動が多い県ですのでその点も考慮したうえで注文住宅の費用を見積もることをおススメします。

 
注文住宅の建築費用を低コストに抑えるためには?
■家の形はシンプルに!
家の形はシンプルなほど費用は安く済ませることができます。複雑な構造だとその分材料費や人件費がかさんでしまうからです。また家の形だけでなく材質や色なども統一することで費用を抑えることができます。家の材質は悪い素材を使ってしまうと維持費や修理費が後々かかってしまう場合もあるのでしっかりとした素材を選ぶようにしましょう。

 
■家の設備を見直す
トイレやキッチンといった家の中の設備を見直すことも建築費用を抑えることにつながります。床暖房をなくしたり、トイレやガス回りをグレードの低いものにすることで10~30万円ほど費用を抑えることができるでしょう。しかし、家のなどと同様にあまり使い勝手の悪いものをつけてしまうと、後々の修理などの費用がかかってしまうため、納得のいく設備を選ぶことをおススメします。

 
■家具や家電は自分で購入する
注文住宅では家の形に合わせて家具をオーダーメイドでつくることもできます。しかしオーダーの家具は高価なので、自分で家具を選んで買うことによって費用を抑えることができます。知人や友人から譲り受けたりアウトレット品を購入したりすれば、かなりの節約につながる可能性もあります。オーダーメイドの家具よりも苦労して見つけた家具の方がより愛着がわいてくるのではないでしょうか。

 
納得できる注文住宅にしよう!
愛知県で注文住宅を建てる費用やその相場、費用を抑える方法を紹介してきました。注文住宅を建てるには多くの費用がかかるため、少しでも安く抑えたいと思う方が多いです。しかしあまり費用を抑えるために妥協してしまうと後々の維持費や修理費、またリフォーム代など無駄な費用がかかってしまいます。そのため自分が納得のいく注文住宅を建てられるように、しっかりと考えることをおススメします。